40代 エクオールを作れない人はシワが増える!作り方は?

40代 エクオールを作れない人はシワが増える!

40代 エクオールを作れない人はシワが増える!作り方は?

エクオールを作れない人はいくら大豆製品を食べてもシワが増える!?
40代でシワをなくしたいと努力している人でもシワの改善には至らないという衝撃的な結果が、世界一受けたい授業で放送されました。
エクオールについての解説は東京農業大学教授 上原万里子先生。

>> 続きを読む

タグ:  

カテゴリ:美肌の知恵袋 

40代の洗顔料 潤いキープで艶肌ゲット♪シンリーボーテ クレンジングジェル

シンリーボーテ クレンジングジェル

40代の洗顔料 潤いキープで艶肌ゲット♪シンリーボーテ クレンジングジェル

今私は40代ですが若い頃に比べると、年々肌の乾燥が深刻になってきました。
その原因は、今までのクレンジング選びに問題があったのかもしれません。

>> 続きを読む

40代のニキビを隠す化粧なら資生堂スポッツカバーファンデがおすすめ

40代のニキビを隠す化粧なら資生堂スポッツカバーファンデがおすすめ

40代のニキビは治りにくいんです。
もう一週間以上前にできた顎のニキビがまだ赤く目立ってます。

本当に大人ニキビは憂鬱。。。

>> 続きを読む

40代のCCクリームならクリニークがおすすめ☆顔ムラが瞬時に消える

40代のCCクリームならクリニークがおすすめ☆顔ムラが瞬時に消える

40代の肌で困りものが顔色のくすみ、そして肌の色ムラ。
これってどうにもならない。

そんなときに便利あのがクリニークのCCクリーム。
たった1本なのに輝きのあるたまご肌へ♪

>> 続きを読む

髪の毛のパサパサを解消!資生堂 ザ・ヘアケア キャビアエッセンスは自宅でサロン級のお手入れ

髪の毛のパサパサを解消!資生堂 ザ・ヘアケア キャビアエッセンスは自宅でサロン級のお手入れ

髪の毛がパサパサでまとまらない、、艶がなくなった、

痛んで赤茶けた毛、
どうにかしたい。とお悩みですか?

>> 続きを読む

資生堂パーフェクトマルチベースBBで40代の透明感ある肌の下地作りは完璧☆

パーフェクトマルチベースBB(2)

資生堂パーフェクトマルチベースBBで40代の透明感ある肌の下地作りは完璧☆

40代の肌はその前日の疲れ、寝不足が顔に全部でてしまいますね。

20代のように夜更かしして遊んで疲れていても
一晩眠れば肌もつやつや、というわけにはいきませんね。

いやでも睡眠不足や疲れが顏に出てしまいます。

それでもやっぱり化粧をしてシャキッと気分を引き締めようと努力はするものの
肌はいうことを聞いてくれません。

>> 続きを読む

40代に合うヌーディーリップ 資生堂エッセンスグラマラスルージュneo rd743

40代に合うヌーディーリップ 資生堂エッセンスグラマラスルージュneo rd743

40代のリップスティックは赤色が濃すぎても嫌だし、そうかと言ってピンクが濃くても嫌みったらしくなる。

フルメイクでファンデーションも綺麗に塗ってバッチリメイクした時以外には
ヌーディーなリップ(口紅)が一番いいような気がします。

>> 続きを読む

【40代】ファンデーション薄塗りでもつや肌でくすみなし!アイムピンチ効果

【40代】ファンデーション薄塗りでもつや肌でくすみなし!アイムピンチ効果

40代の肌って絶対的なコラーゲン不足なんですよね。

20代のころの半分のコラーゲンしかなくなってる。
コラーゲン不足がファンデーションを塗っても肌につやがなく
くすんでみえたりして、肌のトラブルの大きな原因。

>> 続きを読む

40代 透明感あるメイクにおすすめシャネルのCCクリーム

40代 透明感あるメイクにおすすめシャネルのCCクリーム

くすんで見える40代の肌色。これってなんとかならない!!

CCクリームは肌色をコントロールする効果が入って
BBクリームよりさらに進化☆40代におすすめです。

シャネルのCCクリームはこの1本だけで5つの効果があり!

>> 続きを読む

40代はファンデよりBBクリーム がおすすめ♪世界初のふんわり感 IOPEエアクッション サンブロック EX

40代はファンデよりBBクリーム がおすすめ♪世界初のふんわり感 IOPEエアクッション サンブロック EX

40代の肌のお悩みは黒くくすんだ肌の色、ほうれい線、シミ...etc
悩みをあげると両手でもたりないくらい。。

速攻ではなんとかならないから頼ってしまうのがファンデーションなんですよね。

どうにか欠点をカバーしたい。っと頑張ればがんばるほど
ファンデーションは厚ぼったくなってしまって、

いまどきそんな厚化粧は流行らないよっ、、
と突っ込まれそうーー;

>> 続きを読む

最近の投稿
カテゴリー
固定ページ
アーカイブ
タグ

ページの先頭へ