エアコンの暖房 乾燥の肌対策 米ぬか美容液でケア

エアコンの暖房 乾燥の肌対策

冬は空気が乾燥する季節。

それに寒さ対策に室内ではエアコンの暖房で肌の乾燥が進むし、目のまわりの小じわや、頬のカサカサで化粧ノリは悪いし、肌の乾燥の悩みは女性にとって深刻ですよね。

SPONSORED LINK

年齢を重ねると肌自体も老化で水分量が減ってるからなおさら乾燥が気になります。

米ぬか美容液をご存じですか?

米ぬかは収穫されたお米(玄米)を白米にするとき取り除いた部分で栄養成分がギュッと凝縮されたところ。
お肌を保湿する成分がたくさん含まれています。

米ぬかを袋に入れて使いやすくした製品の「美人ぬか」は一度はドラッグストアやコスメストアで見かけたことがあるのではないでしょうか。


米ぬか美容法は日本では昔から女性に親しまれた美容法で100%自然の植物成分だから安心して使えます。
肌の弱い人も使えるし、肌質も問いませんしね。

「美人ぬか」本舗より米ぬかを利用した紫紺乃米(しこんのまい)美容液があります。

主成分はお米と大豆です。
使われているお米は玄米ではなく古代米の紫紺米を使っています。

紫紺乃米美容液

その理由は色にあります。紫紺米の持つ色素からポリフェノールを多く含んでいるためです。ポリフェノールは抗酸化作用があり若返りの素といわれますね。

また大豆も黒大豆を用いているのは同じようにポリフェノールを多く含むからです。
さらに大豆には大豆イソフラボンが豊富で女性らしいふっくらした弾力のある肌に蘇られる効果がるんですよ。

米ぬかだけでも保湿にすぐれた成分を持っていますが、紫紺乃米美容液に配合された美容成分の一つヒアルロン酸も保湿効果には優れています。
米ぬかとヒアルロン酸を合わせることで保湿効果は2倍になるんですよ。

でももっと効果的にするために、スーパーヒアルロン酸を使いました。その結果保湿効果はなんと3.2倍にはねあがります。
肌の隅々まで潤って保湿効果が長時間持続させることができるんです。

【使った人の感想】

  • 目の周りの小じわが少なくなった
  • 乾燥でカサカサだった肌がふっくらしてきた。
  • 使った次の朝、肌がしっとり。

さらに米ぬかにはビタミンEの30倍以上の抗酸化作用があるスーパービタミンEが含まれています。古い角質や毛穴の汚れを取りのぞきシミの原因であるメラニンの生成を抑制する効果も倍増するというわけです。
昔から米ぬかを使っていてつるつるお肌で色白の人が多いのはここが違うんですよね^^

紫紺乃米美容液のテクスチャーは乳白色のジェル状です。

紫紺乃米美容液

つけた後はべたつきもありますが、浸透性がよく肌はさらっとした状態になります。
無添加ですので敏感肌の人も使えるし、肌質をといません。

1回1~2プッシュ
1本で1か月半~2か月使えます。

使った日の翌朝の肌の調子が良いということで続けている人も多いです。
やっぱり使った以上は潤いを実感できないと使う気になりませんからね。

乾燥は肌老化を早めます。
化粧水を付けた後にさっとぬるだけで保湿できて肌にやさしい米ぬか美容液はおすすめです。
匂いは優しいアロマローズの香りです。

スポンサードリンク

タグ: 

カテゴリ:保湿化粧品 

最近の投稿
カテゴリー
固定ページ
アーカイブ
タグ

ページの先頭へ