紫外線で乾燥した肌は老化する!理由はコラーゲンが壊されているから

紫外線で乾燥した肌は老化の始まり!コラーゲンが壊されている事実

紫外線で乾燥した肌は老化する!理由はコラーゲンが壊されているから

夏の紫外線対策は万全ですか?
紫外線で乾燥した肌、実はコラーゲンが破壊されているのです。

SPONSORED LINK

紫外線にはA波(UVA)とB波(UVB)はがあります。

A波(UVA)はガラス窓でも通過して室内にいる私たちの肌に影響を与えます。
A波(UVA)は肌の奥の真皮まで届きます。

真皮にはコラーゲンやエラスチン線維を生成する細胞があるところ。
その細胞がUVAによって傷つけられられてしまうため、
肌のハリ、弾力など若々しい肌の基となるコラーゲンが作れません。

そのため、肌は乾燥してガサガサ、シワたるみが生じて老化が進むのです。

紫外線のもうひとつのB波(UVB)の影響で
肌の色を黒くなったりシミ、くすみができます。

真皮までは届かないにしても表皮の一番奥にある層の細胞、
メラノサイトが肌を黒くする細胞を広げて日焼になります。

メラノサイトはB波(UVB)のダメージを真皮まで届かないように
遮断する役目がありそのため紫外線から肌を守る日焼け止め
対策をしてない肌にはシミができたりくすみ、色黒の原因になるのです。

SPONSORED LINK

紫外線にはA波B波が合って2段階で肌へダメージを与えます。
特に夏は強い紫外線が長い時間にわたって肌を直撃します。

車の窓から、オフィスの窓から、ありとあらゆるところから
肌を攻撃します。

40代は普通にしていても肌のコラーゲンが少なくなって
肌に潤いがなく乾燥してくるのに、
紫外線のA波によってコラーゲンをつくる細胞が破壊されては
ますます老化の一途をたどるわけです。

紫外線対策に日焼け止めを塗りましょう。
40代におすすめの紫外線対策の日焼け止めクリームは

●カネボウ アリー エクストラUV ジェル (ミネラルモイスト ネオ)
●LANCOME ランコム UV エクスペール XL BB
●ニベア スタンダードBB 50ml スキンケア 日焼け止め・サンケア

つけ方ですが、朝つけたらそれでいいというものではありません。
汗とともに落ちてしまいます。そうすることでいくら紫外線対策に評判のる日焼け止めクリームでも効果は期待できません。

汗で落ちたらその都度塗りなおすことが大事です。

また今年発売された資生堂のサンケア パーフェクトUVプロテクションNは汗などの水分でより効果が強力になるタイプも発売されました。汗で流れるどころか顏に密着して日焼け止めの効果がアップするという画期的な日焼け止めUVクリームです。
 
⇒ 資生堂 サンケア パーフェクトUVプロテクションN

化粧を落とした後も汗ばむ季節ゆえについお手入れを省略してしまうことはやめましょう。
夏はわからなくても秋になれば肌がどれだけ乾燥してしまってるかがわかるでしょう。
その時に気がついても遅いのです。夏にお手入れを手抜きしてるかどうかでマイナス5才肌、+5才肌のわかれめなのです。
肌の乾燥を防いて潤いをキープする保湿美容液をつけることも大事です。

まとめ

紫外線対策にはシミ、しわをできにくくし、
真皮にあるコラーゲンをつくる細胞が傷つかないよう
日焼け止めクリームをこまめにつけましょう。

さらに夜は保湿のための化粧水、美容液をしっかりつけておけば
秋には差がはっきり現れます。
-5才肌も現実に☆

スポンサードリンク

タグ:   

カテゴリ:保湿化粧品 

最近の投稿
カテゴリー
固定ページ
アーカイブ
タグ

ページの先頭へ